ティックリーディングとは

投資の世界には 株・FX・オプション・仮想通貨、、、

他にも 投資と言われているものは 沢山あります。

その、投資の世界に魅力を感じて、挑戦する人も沢山います。

しかし、自分が思っていたような 結果を残す事は とっても難しいです。

私も過去に人には言えない辛い経験を沢山してきました。

コツコツ 貯めた利益も、間違った判断で 全てなくなります。

これが、投資の世界です。

運が悪かった。損切りができなかった。歯止めがきかなくなった。

負けた原因を考えても後の祭りです。。

大体、負けた後に残っているのは、ゼロに近い残高と、心にぽっかりと穴が開いた虚無感ぐらいです。

私も同じ失敗を何度も繰り返しました。

負けてなくなったお金の事なんて、早く忘れたいです。

そして、今度こそ 勝てるツールはないか・・・何か方法はないか・・・

聖杯探しが始まります。

ティックリーディングとは 一言で言うと、相場の行動心理を使った相場分析とトレード手法になります。

この方法は、相手のミストレードを探して、相手が青ざめているのを確認した後にエントリーする、後だしジャンケンのような、卑怯な方法です。

しかし、プロの世界では当たり前に使われている方法です。

普通の人達(個人トレーダー)は、感情でトレードしてきますので、知らないうちに 失敗(ミストレード)をやってしまいます。

私は常に このミストレードが起きそうな ポイントを探しています。

そして、ミストレードを確認してから、トレードを仕掛けていきます。

このティックリーディングは 本業のシカゴ先物で 実際に使っている手法を FX/バイナリーでも使えるように 考えた手法です。

このティックリーディングを使って、私は毎日「実況トレード」をやっています。

この実況トレードは、開始して約2年になります。

多くの皆さんに、配信してきました。

そして沢山の感謝の声、驚きの声を頂きました。→こちら

ぜひ、あなたも

プロトレーダーの相場観、トレードを体感してみませんか?

実況トレードには、こちらから 参加出来ます。もちろん無料です。

参加頂いたら、是非感想などお聞かせいただければ幸いです。

 

ティックリーディングを学ぶ

ティックリーディングは初心者でも学ぶ事ができます。

このティックリーディングを学ぶと、
□エリアの算出方法やエントリー方法などが習得出来ます。

その他にも、高い確率で反転するポイント(高確率エリア)などの、
探し方やエントリー方法なども学べます。

どんな手法を学ぶにも、正しい順番で学ぶ必要があります。

それと、もう一つ大事な事は添削です。添削をする事で、
正しく理解出来ているか、確認することが大事になります。

【内容】
ティックリーディング【基礎講座】(動画教材10本+特典)

① #1ローソク足とティックチャート
② #2ティックチャートから見えてくるポイント
③ #3ティックチャートを使ったトレンドラインの引き方
④ STEP1の課題と解説
⑤ #4□エリアの出し方
⑥ STEP2の課題と解説
⑦ #5□エリアからのエントリー方法(手法1)
⑧ STEP3の課題と解説
⑨ #6手法1を使った応用編(高確率エリア)
⑩ STEP4の課題と解説
【特典】
トレンドの変化の認識とエントリーポイント

このティックリーディングの基礎講座は、相場の基本を学びたい方には絶対にオススメです。
Step1~Step4で出題する課題は、全て私が添削します。
手法を学ぶには、順番がとても重要です。
正しい内容を正しい順番で学ぶ事で、もっとも効率よくティックリーディングを習得する事が出来ます。

実況トレードに参加された方には格安で提供しています。

お問い合わせください。

お問い合わせ

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認